徳島県です。

四国の観光情報《検索結果》
四国の観光情報美容室専売サイト ショップ0109Paradise.Click

美容室専用品などをブログにてお伝えしております。
美容室専用品などをブログにてお伝えしております。


徳島県】に現在登録されているのは79件です。
1 番から 10 番まで表示しています。

Yahoo!ショッピング内「ショップお得」でございます。 ここにバナー広告が掲載されます。 当選番号が出れば商品券プレゼント!! 美容室専売品がネットでご購入いただけます。

文化の森総合公園
回数[ 11960 ] 徳島県徳島市:文化の森総合公園 [5] 〔 登録日:2000/09/22 〕
徳島市から南へ約5km。緑豊かな丘陵地に建つ文化の森総合公園には、多くの人々に親しまれている図書館、博物館、近代美術館、文書館、21世紀館など文化施設が集中しています。それらを包み込むように施設と関連したテ−マを持つ公園、そして森林が広がっています。
薬王寺
回数[ 11977 ] 徳島県海部郡美波町:薬王寺 [252] 〔 登録日:2021/04/27 〕
四国八十八箇所霊場第二十三番札所で主に厄除けの寺として名を馳せているようです。(醫王山無量寿院)薬王寺は神亀3年(西暦726年)聖武天皇の勅願を受け行基菩薩が巡鍚をし建立されたと言われています。また、寺名にある薬王とは、薬の王であることを意味しているそうです。
池田へそっ湖大橋
回数[ 11980 ] 徳島県三好市池田町:池田へそっ湖大橋 [312] 〔 登録日:2021/10/16 〕
吉野川・土讃線(土佐と讃岐を結ぶ鉄道路線)・国道32号線上に掛かる橋で、全長705m・全幅10.4mとなるア−チ状の橋で、徳島自動車道にて通行が可能となっている様です。なお、橋上での停車は出来ない為、国道32号線辺りから素晴らしい絶景が観られるかと思えます。近くにお寄りの際には、春夏秋冬の四季を通して風景色豊かに望めるのではないでしょうか。
三味線餅つき
回数[ 11987 ] 徳島県脇町:三味線餅つき [102] 〔 登録日:2000/09/23 〕
毎年御用培めの日に町役場前で行われる恒例イベント。江戸時代、阿波藍で栄えていたころ、豪商たちが年の暮れに三味線や太鼓などの鳴り物にあわせて正月用の餅をつかせたといわれる様子を再現したものです。“うだつ”と呼ばれる袖壁の商家が立ち並ぶ昔ながらの町並みに、にぎやかな音が響けば今年もおわり……。1年を締めくくり新春を迎えるための大切な年中行事ともなっています。
徳島城
回数[ 12010 ] 徳島県徳島市徳島町:徳島城 [267] 〔 登録日:2021/05/12 〕
明治2年(1869年)に廃城となり、現在では城跡として国指定の史跡・名勝(表御殿庭園)となっており、主な城主は蜂須賀氏(日本の氏族)で羽柴秀吉氏に仕えた正勝氏の一族だと言われているようです。
阿波十郎兵衛屋敷
回数[ 12039 ] 徳島県徳島市:阿波十郎兵衛屋敷 [4] 〔 登録日:2000/09/22 〕
復元された農村舞台では週末を中心に人形浄瑠璃が上演されています。人形浄瑠璃とその主役となった阿波十郎兵衛を物語る資料館には、木偶人形や十郎兵衛の遺品などが並び、江戸の香りと文化を今に伝えています。
渦潮と大鳴門橋
回数[ 12095 ] 徳島県鳴門市:渦潮と大鳴門橋 [7] 〔 登録日:2000/09/22 〕
世界3大潮流の一つに数えられる鳴門の渦潮。鳴門市の孫崎と淡路島との間、わずか1300mの海峡に潮の干満によって渦が生まれます。その頭上には、四国と淡路を結ぶ全長1629mの吊り橋、大鳴門橋が雄姿を見せています。
ドイツ館
回数[ 12106 ] 徳島県鳴門市:ドイツ館 [9] 〔 登録日:2000/09/22 〕
大正7年6月1日、この地でドイツ兵俘虜によって、日本で初めてベ−ト−ベンの交響曲「第九」が演奏されました。ドイツ人と地元徳島の人々の間にはあたたかな交流があり、当時をしのばせる写真や日用品、俘虜の遺品などがハイテク映像なども交えて紹介されています。近くには友愛の碑、ばんどうの鐘、ドイツ橋などもあります。
鳴門市ドイツ館
回数[ 12112 ] 徳島県鳴門市:鳴門市ドイツ館 [94] 〔 登録日:2000/09/23 〕
第1次世界大戦中、大正6(1917)年から約3年間、日本捕虜となったドイツ兵との交流を記念し収容所跡地に建設されたメモリアルミュ−ジアム。ドイツ風のモダンな洋館で、館内では当時のドイツ人の自由な暮らしぶりをミニチュア模型や写真などで詳しく紹介しています。近くには、ドイツ村公園や捕虜となったドイツ人が造ったドイツ橋などもあり、その歴史を今につたえています。
人力ロ−プ−ウェイ「野猿」
回数[ 12136 ] 徳島県三好市東祖谷名頃奥祖谷:人力ロ−プ−ウェイ「野猿」 [294] 〔 登録日:2021/06/11 〕
現在、残念がら利用の運営は停止されている模様ですが、将来的には、稼働されるのではないかと思える「野猿」。画像を見ておりますと、乗車されている方もいらっしゃっていないようですが、人力だから云えに高所から低所へ移動されているのかもしれません?また、人気の高いスポットにもなっているようですが、体力のない方にとっては、非常に厳しい状況にもなってしまうことも考えられるそうです。所在地は奥祖谷二重かずら橋の男橋(おばし)・女橋(めばし)の横に設置されていますが、山奥でもある為、春・夏・秋がお勧めかと思えますが、冬場に訪れる際には、十分、お気をつけください。

[ BACKNEXT10 ]

BACK2345678

Yahoo!ショッピング内「ショップお得」でございます。 ここにバナー広告が掲載されます。 当選番号が出れば商品券プレゼント!! 美容室専売品がネットでご購入いただけます。

四国の観光情報美容室専売サイト ショップ0109Paradise.Click

美容室専用品などをブログにてお伝えしております。
美容室専用品などをブログにてお伝えしております。

HOME